FC2ブログ

ぽかぽか食育

日々の暮らしで簡単にでききる食育をご紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の備え

さむっ!と思ったら登場~

皆さんこんにちは。
今日は二十四節気の霜降(そうこう)
朝晩の冷え込みが厳しく朝霜が降りはじめる頃
とされています。
衣替え、住まいの冬支度が済んだら是非
「食」の部分でも冬への備えを始めて下さい。
今日は寒い時期に芯から身体を温めてくれる
「生姜シロップの作り方」をご紹介します。
rps20151024_092726.jpg
【材 料】
A:生姜    600g
 三温糖  600g
 水     300cc

レモン   1個
蜂蜜    500g
rps20151024_083711_974.jpg
生姜600g 大ぶりの生姜4~5個です。

【作り方】
1、生姜は節ごとに切り水で洗いペーパータオルなどで
よく水気をふき取る。
皮ごと薄くスライスして天日で半日干す。
生姜は天日干しすることで、ショウガオールという
血行促進作用のある成分が出てポカポカ効果がUPします。
rps20151024_083917_213.jpg
干した後は500g程になっていました。
2、Aの材料を全て鍋にいれ中火に掛ける
3、レモンは洗って、1cm程のスライスしておく。
今回は皮ごと煮るので国産レモンを使いました。
4、沸騰したら③のレモンを加え弱火で30分煮る。
rps20151024_084052_717.jpg
5、飴色なり、トロみが出たら火から下して荒熱をとる。
少し味見をして見ましょう。
我が家はレモンの苦味を嫌う娘の為に
この時点でレモンを取り出しました。
もちろん、このまま漬込んでもOK!
酸味と苦味で爽やかな仕上がりになります。
6、お鍋を触って熱く無い程度に冷めたら蜂蜜を加え
よく混ぜ合わせて完成。
完全に冷めたら、消毒した保存容器にうつして
冷蔵庫や冷暗所で保存してください。
手作りですので、この冬には使い切ってくださいね。

食育ポイント♪
蜂蜜は65度以下に冷めてから加えましょう。
蜂蜜に含まれる酵素やビタミンは熱に弱いため
高温で煮るとせっかくの栄養価が下がってしまいます。
また、蜂蜜には高い殺菌力がありますので加えることで
長く保存できます。

このシロップをホットでいただく場合も65度以下で飲むことを
おすすめします。
寒い時期は熱々を頂きたいものですが生姜のパワーは
ぬるま湯でも大いに発揮されますよ!
ソーダ水とレモンを加えて自家製ジンジャーエールも美味しいです。
生姜には免疫力アップ効果やウィルスや菌を撃退する効果も
あります。
お料理や薬味に積極的に取り入れ冬場の体調管理に
役立てて下さい。

お読み頂きありがとうございます。
皆さまの食卓が幸せで満ち溢れますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。