FC2ブログ

ぽかぽか食育

日々の暮らしで簡単にでききる食育をご紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒米で「なんちゃってお赤飯」

七五三おめでとう!

皆さんこんにちは。
明日は七五三。
今年は日曜日なので神社も沢山の方で
賑わうことでしょうね。
お天気回復しますように。

実は我が家の次女も今年7歳。
七五三参りは昨年済ませましたので、
昨晩、お料理だけでお祝いをしました。
rps20151114_111350_840 (1)
お赤飯を炊く暇が無いのでおこわに黒米を
混ぜて炊き。
鯛も尾頭付きです。干物ですが(笑)
赤い小鉢は赤大根のなます。
スライサーでシャーっとやって軽く塩もみ。
キュッと絞ってお酢と砂糖を混ぜ合わせた
ボウルで和えて終了。
頂いた大根が赤かったので綺麗に出来て大助かり!
高橋さん、ありがとうございます♪
黒米は白米に混ぜて炊くだけでもモチモチの食感、
色素の成分アントシアニンが溶け出して
炊き上がったご飯はお赤飯の様に。
浸水時間が2時間程掛かるので私は朝、
黒米だけを同量の水に浸してから仕事に行きます。
では、超簡単な「なんちゃってお赤飯」の炊き方です。

【材 料】4人分
もち米  2合(無ければ白米だけでOK)
白米   1合
黒米   大さじ2
ごま塩 お好みで

【作り方】
①黒米は炊く2時間前に軽く洗い同量の水に浸けておく。
②もち米、白米は洗ってお釜へ。20分ほど浸水。
もち米は吸水しにくいのでいつもの水加減より少しすくなめに。
炊飯器に「おこわ」のメモリがあればそちらに合わせて下さいね。
③①の黒米を水ごと加えてスイッチON!
炊き上がったら軽く混ぜて出来上がり。 
お好みでごま塩をパラパラっと。 

いかがですが?
お時間ある方はお赤飯を炊いて。
全く時間の無い方は市販のお赤飯を買ってきて。
ちょっとだけ頑張れる方はなんちゃってお赤飯で。
お子様の成長をお祝いしてください。
大切なのは皆で囲む食卓です。

お読み頂きありがとうございます。
皆さまの食卓が幸せで満ち溢れますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。