ぽかぽか食育

日々の暮らしで簡単にでききる食育をご紹介しています

練馬のキャベツ

本場なにわのお好み焼き♪

皆さんこんにちは。
練馬区の畑にぎっしりキャベツが実りました。
rps20151116_223114_212.jpg
練馬はキャベツの生産量が都内1位。
11月19日には区内の学校給食で一斉に
練馬キャベツを使った献立が実施されるそうです。
わが街の特産を食べて知る食育給食。
いいでしょ?練馬区。

キャベツはビタミン豊富な野菜。
中でもキャベジンは胃潰瘍に効く成分として有名ですね。
旬の野菜には免疫力を高める栄養がたっぷり。
すすんで頂きましょう!

大阪生まれの私にとって
キャベツと言えばお好み焼き。
今夜はお好み焼きでたっぷり
練馬キャベツを頂きました。
切って混ぜて焼くだけ。
簡単に出来る大阪人のお好み焼き、
是非作ってみてくださいね♪

【材 料】4人分
・キャベツ      中玉1個
・山芋         400g
・小麦粉       250g
・出汁         300㏄
・塩          小さじ2
・卵          4個
・豚バラスライス  200g
・紅生姜       50g
・天かす(揚げ玉) 適宜
・ねぎ         お好みで
・お好み焼きソース、鰹節、青海苔

【作り方】
①生地をつくる。
ボウルに山芋を摩り下ろし、出汁、小麦粉、塩を
入れダマにならない様によく混ぜる。
有ればハンドミキサーでビューンと。
(半日冷蔵庫で寝かせると、更にふんわり焼けます)
②キャベツは縦と横に半分に切ってから千切り。
紅生姜は汁を切って、みじん切りに。
豚ばら肉は食べやすい大きさにカットしておく。
③ホットプレートを使う場合は200度に温めて。
④①の生地を4等分する
⑤④へキャベツと紅生姜、1/4づつと卵1個加える。
rps20151116_223009_841.jpg
⑥スプーンでさっくり混ぜたら油を引いた鉄板へ
流し込み、揚げ玉をパラパラ~と振りかけ、
豚肉を並べて5分~8分程焼きましょう。
rps20151116_222919_381.jpg
こんがり焼き色が付いたら、裏返して
更に6、7分焼きお肉がカリッと焼けたら
もう一度返し真ん中がふっくら膨らんで焼けたら
ソース→かつお→青海苔の順で完成。
rps20151116_222818.jpg
我が家はマヨネーズとご飯がプラスされますヾ(o´∀`o)ノ
山芋を多めにいれるので柔らかタイプのお好み焼きです。
お肉の代わりにシーフード使っても美味しいですよ。
みんなでワイワイ食べられる お好み焼き。
ホームパーティーにもおすすめ~
ビールもワインもよく合います(笑)

お読み頂きありがとうございます。
皆さまの食卓が幸せで満ち溢れますように。

スポンサーサイト