ぽかぽか食育

日々の暮らしで簡単にでききる食育をご紹介しています

晩夏の便り

台風と一緒に到着した大泉の葡萄ちゃん♪

皆さんこんにちは。
台風9号、各地に大きな被害が出ましたが
皆さんお住まいの地域は大丈夫でしたか?
今日も激しい夕立があり何だか落ち着きませんね。

さて、大泉学園の内堀農園さんから最高の葡萄が
届きました。
今年もやっぱり美味しい!
ピカピカ
葡萄
内堀さんと一緒に糖度を計るとなんと23度!
久々に枝の青々した葡萄が手に入り大喜びの主人は
葡萄のお菓子をせっせと作り始めました。
この葡萄、毎年台風の多い時期に収穫されます。
しかも収穫期は1ヶ月少々。
一年掛けて大切に育て、短い期間に数種の葡萄を次々に収穫、出荷。
大変なご苦労だと思います。
スーパーには産地や種類の違う葡萄が夏から晩秋まで
売られているので、消費者はいつでも手に入るイメージですが
一軒一軒の農家さんにしてみれば収穫期は短く、
この期間に一年間全ての結果が出ると思うと
厳しい世界だな~と痛感します。
感謝して頂かなくては。

東京の端っこ、大泉学園でこんな立派な葡萄が作られている
事を知らない方はまだまだ沢山いらっしゃいます。
ブログの読者様、お店のお客様、多くの方に美味しい
便りをお届けし、地産地消を唱えたいと思っています。

お読み頂きありがとうございます。
皆様の食卓が幸せで満ち溢れますように。



スポンサーサイト