FC2ブログ

ぽかぽか食育

日々の暮らしで簡単にでききる食育をご紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おやつ」って

子供も大人も大好きなおやつ♪

皆さんこんにちは。
今日は食欲の秋に向けて「おやつ」についてお話します。

「おやつ」 良い響きですね~♪
私はケーキ屋さんなのでこの言葉をきくと、はい!はい!と張り切ってしまいます。
そもそも、おやつは食事の量では食べきれない分を補うという役目を持っています。
特に幼児期は1回の食事で食べられる量が少ないので、次の食事までの捕食の役割を担っています。
おやつと言うと甘いものやお菓子類を連想しますが、幼児の場合は内容も大人と少し違ってきますね。

大切なのはバランスです。
プリンや甘い物を食べる時は飲み物をお茶やお白湯に。
果汁やジュース類を欲しがるときはお煎餅やお芋をふかしたものに少し塩を掛けるなど甘くないものを。
晩御飯の後に甘いデザートを食べる日なども朝夕のおやつは甘さを控えたものにするなど1日全体で考えると良いと思います。
私はご来店されるお客様に「スイーツは心の栄養ですよ~」とお話します。
嬉しい事があった日も、頑張った日も、落ち込んだ日も、おやつは情緒を安定させ安堵感を与えてくれる大切な役割をもっています。

そんな私の思いにとても近い絵本がありますのでご紹介させて頂きますね。
福音館さんから出版されている「おかし」 
中川李枝子さんのメッセージ性溢れる文章に、山脇百合子さんの優しい絵がぴったり合って、おやつの大切さを教えてくれる一冊です。
ぜひ親子でお楽しみください
rps20150821_102324_869.jpg

では、今日はこの辺で。皆さま幸せな一日をお過ごしください。
お読み頂きありがとうございます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。