ぽかぽか食育

日々の暮らしで簡単にでききる食育をご紹介しています

お米の花。糀(こうじ)パワー!

日本が認めた菌 「国菌」の糀

皆さんこんにちは。
三連休のクリスマスはいかがでしたか?
パーティー続きで胃腸の調子が悪い方もいるのかも?っと
お節介をやいて今日は身体の調子を整えてくれる糀(こうじ)のお話です。
19886.jpg

こうじを漢字で書くと糀と麹がありますがお世話になっている
糀屋三郎右衛門さんは「お米の花が咲く。こうじが出来る様子を
表した漢字だからうちは糀を使うんだ」と話して下さったので私も糀で。
糀は蒸したお米や麦、大豆に麹菌を付けて繁殖させたカビの一種で日本独自の菌です。
糀だけを取り上げると特別なものの様ですが、実はとても身近。
お味噌、醤油、酒、お酢など日本の調味料はほとんど糀菌を
使いますので私たちは毎日、食べているのではないでしょうか。
糀が健康にもたらす一番の効果は何といっても酵素です。
消化を助け腸の働きを整えてくれるので便秘を解消し体内の毒素を出してくれます。
善玉菌はビフィズス菌を増やし腸内環境を良好に。
甘酒はお肌にいい!と昨今の大ブームは、この酵素や豊富なビタミンB群の
相乗効果からなんですね。

我が家では糀屋三郎右衛門さんの糀を使って
「べったら漬け」を漬けました。
19885.jpg

12月の上旬に仕込んで、クリスマス前には食べ頃に。
毎食頂き、忙しい時期を健康に過ごせました。
作り方は少し面倒だったので今回は省略しますが、「漬けたい!」
というリクエストがあれば、作り方アップしますよ~
どうぞご連絡ください。
皆さんも、身近にある糀を積極的に取り入れて元気に新年をお迎えください。
初詣の甘酒も是非いただきましょ♪

お読み頂きありがとうございます。
皆様の食卓が幸せで満ち溢れますように。
スポンサーサイト