ぽかぽか食育

日々の暮らしで簡単にでききる食育をご紹介しています

東京都産農産物が続々登場

高菜って九州の野菜でしょ?

皆さんこんにちは。
1ヶ月ほど前、近所のスーパーで
「東京都産の高菜」を発見!
東京産高菜
フレッシュの高菜を見るのも初だったけど
東京都産と書いてあるので更にびっくり。
江戸川区で作られていました。
ラーメン屋さんの壺に入った辛子高菜が大好き
あれが家で作れるの!?と思うと漬け方も分からないのに即購入。
漬け物辞典で調べてみると高菜漬は白菜と同じ漬け方。
用意するのは4%の塩と昆布と鷹の爪。
面白いのは干し方。こうやるんだって。
高菜を干す
ベランダの物干しにバサッと。珍百景。
半日くらい干した後、塩を揉み込んで昆布と重ねて重石をして
1ヶ月。独特の匂いを放ち高菜漬けが完成しました。
よくあるパックに入って売っている黄色い高菜漬は古漬けで
発酵が進んだものだそう。
家で漬ける場合は1~2週間で食べれるのでまだ葉っぱは青く
野沢菜にも近い感じでした。
1ヶ月程経つとまだらに黄色く変色して香りも豊潤さを増します。
こうなったら、あのラーメン屋さんの高菜炒めです。
高菜炒め
たっぷりのゴマ油で炒めて、輪切りの唐辛子や一味をお好みの量で
加え最後にお醤油をジャっと回し入れ火を止めて完成。
あと、ゴマもね。美味しいです~。

色んな野菜作りにチャレンジして下さる都内の農家さんに感謝!
江戸川と言えば小松菜発祥の地。
葉物作りに適した土壌なのかも知れませんが、色んなご苦労も
あると思います。こうして手作りの一品が我が家の食卓に並ぶのも
農家さんのお陰です。
これからも東京野菜を応援するぞ~
来年は増量して高菜を漬けるぞ~と意気込んだのでした。

お読み頂きありがとうございます。
皆様の食卓が幸せで満ち溢れますように。
スポンサーサイト