ぽかぽか食育

日々の暮らしで簡単にでききる食育をご紹介しています

直売所へ行こう!

旬がいっぱいの直売所♪

皆さんこんにちは。
関東地方、梅雨明けしましたね。
本格的に暑くなりますのでご自愛ください。
暑い時は夏野菜を食べると水分補給になり、身体の内側から
クールダウンしてくれますよ。
夏野菜は調理時間も短くて済むので
毎日の献立に取り入れやすいですね。
練馬野菜
これ、ぜーんぶ大泉学園産の夏野菜です。
練馬区には野菜の直売所がいっぱいあって
採れたての野菜がご近所で手に入ります。
私の主観ですが、スーパーで買った他府県の野菜と
直売所の野菜の日持は、直売所の方が4~7日長持ちします。
毎日買い物に行けない私にとって日持ちは重要。
栄養価も新鮮な方が高いし。地元の野菜が食べられる環境にあるのに
よそ物を買っていては勿体ない!と思っています。
piza.jpg
ある日のお昼ごはん。100%大泉学園産野菜のピザ。
写真はありませんが、マーボー茄子、きゅうりとトマトたっぷりの蒸し鶏。
夏場でも根菜が食べたいので夏大根と手羽先の煮物。
かぶの浅漬け、おやつのとうもろこしにじゃがバター。
我が家の定番です。
練馬区ではこの直売所の案内パンフレットが数種類発行されています。
最新号はこちら。
果樹あるファーム
こちらは果物の直売所案内ですが、旬を迎えたブルーベリー観光農園や
練馬の果樹園が掲載されており、再発見がいっぱい詰まっています。
区役所や観光案内所、出張所などにも置いてありますので読んでみてください。
面白いですよ。
地元の野菜で作った料理を食卓に出す時、
「これね、角の畑のおじいちゃんとこのトマトよ。」
なんて説明が入り、「へ~」と素気ない返事をしながらも
子供たちは暑い中作業をしていたおじいちゃんを思い浮かべながら
自然と慈悲深く大切に食べようという思いや地域の人への関心が
芽生える。
奇麗事?いやいや!そんなお家が1件でも増えるといいなぁ・・・

お読み頂きありがとうございます。
皆様の食卓が幸せで満ち溢れますように。

スポンサーサイト