FC2ブログ

ぽかぽか食育

日々の暮らしで簡単にでききる食育をご紹介しています

練馬大根

練馬と言えば大根。
大根と言えば練馬。

皆さんこんにちは。
私が練馬に住むと決めた時、母が言った言葉が
「練馬と言えば大根やね~」でした。
遠く離れた関西の人にも周知されている練馬の大根。
江戸時代にはかなりの大根が作られ、
それに合わせて、沢庵を製造する漬物屋も栄えたそうです。
石神井公園のふるさと文化館には練馬大根の歴史が
詳細に展示されていて、楽しく学べる場所になっていますね。

でも、戦後は練馬大根を生産する農家が減り一時は区内に数軒しか
残っていなかったそう。
最近は区役所でも練馬大根の種を配布されていますし、
小学校の授業でも農家のご協力のもと、
練馬大根の種蒔きから収穫、沢庵作りを体験させて頂けるまでに。
地域の歴史と特産物を知り、ますます地元に愛着がわく素晴らしい授業です。
私が参加している体験農園でも毎年、種を頂けるので今年は、
12本分も蒔きました。(全部べったら漬けにします。)
でも、今年は雨が多かったり畑に行くタイミングが合わなかったりと
間引かず、ほったらかされた練馬大根はこんなに大きくなられて
間引き

で、作りました。
大根めし。
大根めし
葉っぱも、実も全部入れて。
味付けはお塩と桜エビだけ。
葉っぱだけは奇麗な緑とシャキシャキにしたかったので
細かく刻んで塩もみして、蒸らす時にサッといれて完成。
あとはお米と一緒に炊くだけ。
塩も桜エビも全部テキトーなのでレシピも何もありませんが
これ、ほんとに美味しいの!
普通の大根でもできると思います。
ただ、葉っぱが欲しいですね。
これから大根の旬を迎えますが、葉付きの大根を見つけたら
是非お試しくださいね。
この土地だから食べられる物。
そんな食材を大切に普段の食卓に取り入れたいと思います。

お読み頂きありがとうございます。
皆さんの食卓が幸せで満ち溢れますように。
スポンサーサイト