FC2ブログ

ぽかぽか食育

日々の暮らしで簡単にでききる食育をご紹介しています

価格はどうやって決めるの?

高い?安い?

皆さんこんにちは。
明日はひな祭りですね。
週末ということもあって、ご馳走を作ったり
みんなで集まってお祝いのご家庭も多いのでしょうね。
楽しくお過ごしください♪

先日、凄い味醂を頂きました。
味醂

千葉県香取市の酒蔵で造られた本みりん。
江戸時代から続く製法は全て手作業だとか。
選び抜いたもち米と米麹でじっくり作られる味醂は
貴腐ワインのように上品でまろやかな甘み。
頂いた日から毎晩、飲んでます(笑)
だって、「料理にドボドボ入れたらもったいないよ」と言われたし~
1回飲んだらハマってしまった・・・
でも、残りわずか。1回位はお料理にドボドボ入れよう!と
お稲荷さんを作ってみました。
あらまーきれいな照りと柔らかい甘み。
格別のお稲荷になりましたよ。

これ、熟成期間も長いんだろうな~
ネットで調べたら契約農家の有機もち米使用って書いてある。
江戸の街にこの味醂が荷揚げされると直ぐに売り切れた。
とかもかいてある。
この味醂は、私がスーパーで買う本みりんの約3倍の値段。
みりん風調味料の5~6倍はする?
こちらを下さった方も香取市の方でこの酒蔵のご近所さん。
普段から真面目な仕事ぶりをご存じなので、「この値段で合うのかな?」
と心配されていました。私もそう思う。
この材料で手作業。
飲んだら分かる高いやつ。
きっと、作り手の思いや品質の良さを分かる方が
購入されるんでしょうが、世の中の商品のも同じように
価格設定されているんだと思います。
材料にこだわったり、手間が掛かるものは当然、そこそこのお値段でしょう。
だからと言って安いものが悪いというのではなく、企業努力という言葉もありますし
全部が高級品の必要もない。意味も分らず高いものを使う必要はもっとないけど
これだけは拘りたい!
安心して食べたい。というものを選んで買うと心が満たされモチベーションが上がりますよね。
やみ雲に「高いなぁ~」と言う人になりたくないと思いました。

さあ、明日はひな祭り。
家族の心に残る幸せの一品を作ってお祝いしませんか。
ちょっと、こだわってみるのも楽しいかも。

お読み頂きありがとうございます。
皆様の食卓が幸せで満ち溢れますように。




スポンサーサイト