ぽかぽか食育

日々の暮らしで簡単にでききる食育をご紹介しています

食事のマナー

お行儀よく食べるって何?

皆さまこんにちは。
お出掛けの機会が増える夏。
家族で外食される方も多いと思います。

先日、私も近所のファミレスへランチに行きました。
いつもは私の食育実験台になり、めったに外食できない
娘たちは大喜び
他にもお子様連れがいっぱい。
楽しい雰囲気の店内で一際輝いている親子を発見
5歳くらいの男の子とママの食事風景に私は見とれてしまいました。
壁側の長椅子にはママが座り、通路側の椅子には男の子。
この時点で他の家族と違う!
私もそうですが、子供は奥の席に座らせてウェイトレスさんや
他のお客さんが行き来する通路側は大人が座りがちですよね。
うちの子は長椅子に座ってダラ~、グニャ~となっています。
それを見て、「ちゃんと座りなさい」とお決まりの注意。
背もたれが遠く、背筋が丸くなると胃にも負担が掛かります。
始めからダラっとならない環境におく。素晴らしいです。

そして、食べ方。
とにかく美味しそうに幸せそうに食べる男の子。
きっとお腹をペコペコにして入店したのでしょう。
これ、大事ですよね!
お口いっぱいに頬張り元気な食事です。
ママもそれを見守っているだけ。
あーしなさい、こーしなさい言ってません。
もちろん、おうちでの躾があってこそ外できちんと出来るのでしょうが
私たち母親はつい、何処ででも躾を行ってしまいます。
その結果、萎縮して楽しくなくなったり、返ってふざけたり。
お母さんの声が目立つ事も・・・(笑)

この時期の子供は好き嫌いも多く、一定の食事時間を集中して
テーブルに座っていることも難しいもの。
それが出来て、モリモリ食べる。
普段、食事の仕方や配膳を教える私ですが、これだけで十分に思えました。
その後、こちらの親子はサッとお帰りになりました。
美しかったです。

きっとこの男の子は小学校に上がっても、
給食の時間を楽しく過ごせるんだろうな~
周りの子の良いお手本になって欲しいですね。

では今日も楽しく美味しく食べて、
元気にお過ごしください。
お読み頂きありがとうございました。







スポンサーサイト